キャンピングカーの自作断熱の楽しみ方!DIYでカッコイイ父を!

キャンピングカーでは漢を見せることができる点で、

カッコイイ父親を演出することができますよね。

キャンピングカーなどに限ったことではないですが、

DIYや自作というのは父としての威厳をアピールできるチャンス。

そして、キャンピングカーでは車中泊で重要になる断熱性。

夜の車内はとても冷えますから、自作断熱をガッツリと!

 

『キャンピングカーで超重要な断熱性能』

キャンピングカーでのドライブ旅行ともなると、非常に大切になってくるのが夜の断熱力。

どの地方へ行っても夜は何かと冷えるでしょうし、夏の旅行というのは避暑地として

北海道を選ぶケースが多いことでしょうね。

なので、結局は夜に冷える場所での車中泊の旅になってしまうケースが多いでしょう。

 

そして、車中泊で夜に寝るときというのは、毛布にくるまって眠りにつきますが、

基本的に体は毛布で寒さからは守れるはず。

しかしながら、毛布がはだけたり、顔や頭が冷えて寒かったりと、

車内の断熱力は非常に大事になってくるのは明白です。

 

『カッコイイ父!自作で断熱をサラッと!』

さて、断熱性のある車内に仕上げるために、お店で買ってきてしまうのも1つの手段です。

恐らく、それが最速で断熱設備をキャンピングカーやクルマに搭載できる方法でしょうね。

でも、僕的に立ち止まって考えて欲しいことが1つあって、それは自作で素敵なパパを見せること。

 

やはり、基本的に毎日仕事で家ではカッコイイところをなかなか見せれないというのが、

お父さんの悩みどころだと常々感じています。

なので、こういったキャンピングカーや車中泊でのDIYでの断熱材だったり、

その他の旅行に役立つアイテムの自作というのは漢を見せるのに打って付け。

ということもあって、車中泊を企画するのであれば、是非ともカッコイイ父を自作で見せつけましょう。

 

『自作も良いが、キャンピングカーの断熱は大切』

最後に、自作でクルマの断熱材を作るのもアリなのですが、

やはり、何かトラベルがあって寒い車中泊になってしまうのは最悪なパターン。

旅中に風邪をひいたり、体調を崩したりでは、元も子もないです。

 

上では自作でカッコイイ父を見せよう!!と書いてはいますが、

最悪の状況も考えて自身が無い場合は自作での断熱材製作は避けましょう。

となると、自作ができないダサいパパ像になってしまいますが、

せっかく楽しみたいキャンピングカーや車中泊旅行が台無しになるのはイヤですよね。

なので、ヤバイかも??と思ったら、自作ではなくショッピングセンターで購入しちゃいましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です